2015年8月23日

美容整形について。二重まぶたにする方法とは?

まぶたを二重に!二重切開法とは?

一重まぶたが気になり二重まぶたにしたい女性が多いですが、様々な方法があります。1つとして「二重切開法」があります。二重切開法は、目の上の余分な皮膚を取り除く事で二重のラインをデザインする方法です。はっきりとした二重ラインを希望する方や戻りにくい事を希望する方にお勧めです。目の周りの筋肉や脂肪も必要に応じて処理できますので目元の重みや腫れぼったさも改善されます。また、加齢によるまぶたのたるみが気になる方にも適しています。

まぶたを二重に!埋没法とは?

埋没法は、理想の二重ラインを現実にできる優れた方法です。腫れや痛みが少なく、短時間でかつ低料金でする事ができます。手術は髪の毛よりも細い特殊な糸を使用して、まぶたの裏側から二重まぶたのひだを作りたい線に沿って2か所留めるだけです。手術時間は両目合わせて10分程度で終わります。麻酔をするので痛みも少なく、メスを使わないので術後の腫れもすくないです。手術当日から洗顔もシャワーもできます。また、万が一仕上がりが気に入らない場合でも糸を取れば元に戻すこともできます。

まぶたを二重に!目頭切開とは?

目頭切開は目頭からまぶたにかけてかぶさっている皮膚を切開する事で目の横幅を広げると言う物です。これにより、一回り大きな切れ長の目になると同時にアイラインの幅も広がり、黒目がはっきりと強調されるようになります。会社や学校などでダウンタイムが取れない方には、かための手術後に眼帯をして腫れが引いた後にもう片方の目の手術をする方法もあるので他の人にばれる事無く手術を受ける事ができます。半永久的な効果があります。

小陰唇の整形とは大きすぎたり左右の大きさが違う小陰唇にたいして、きれいに形を整える手術です。秘密部位の整形としては、一番メジャーです。