2015年8月22日

みんな悩んでる?腰痛の原因はこんなにあった!

私たちがよくなる腰痛とは?

ずっと立ちっぱなしで腰が痛い、ずっとデスク仕事で腰に負担がかかる、、など、普段の生活のなかにも腰痛の原因はたくさんありますね。腰痛は同じ姿勢を取り続けると起こりやすいようです。また、ベッドや布団などの寝具が体に合ってない場合にも腰に負担がかかることが多いようです。特に起きている間に腰痛の原因が思い当たらない場合は、寝具が合っているか確認してみるのもよさそうですね。さらに、重いものを持つ機会が多い方なども腰痛になりやすいようです。

慢性の腰痛は何が原因?

先ほどのような一般的な腰痛もありますが、すぐに治らなかったり、しびれが出たりする腰痛があります。このような場合、椎間板ヘルニアなどによる神経の圧迫等が原因として考えられます。あまり長引くようであったり、しびれや知覚の異常がある場合には、整形外科を受診してみたほうがよいでしょう。治療薬としては、消炎鎮痛剤の入った湿布や飲み薬などが処方されます。そのほか、神経の傷を修復するといわれるビタミンB12が出されることもあるようです。ヘルニアがひどい場合は、手術も検討されます。

慢性腰痛の原因は不明のものが多い?

実は、慢性腰痛の原因は分からないものが大多数を占めるといわれています。また、そのような腰痛の場合、薬などの効果も期待ほどではない場合も多いようです。最近の研究では、脳が痛みに影響しているということもわかってきています。そのような場合、手術や痛み止めではなく、腰の痛みが怖いと感じている脳にアプローチすることで、痛みが劇的に軽減されるといった報告もあります。腰痛の原因が脳、というのは不思議な気もしますが、慢性腰痛に悩んでいる方には試してみる価値はありそうですね。

むちうちの治療には、整形外科にて首と腰を固定して牽引する方法が適切な治療方法です。整体院、接骨院で矯正治療も有効です。